お得な電気料金プランとは?

2021.06.15
コラム

お得な電気料金プランとは?

通信会社大手KDD Iが手がける『auでんき』をはじめ、新たに聞く『〜でんき』がテレビCMなどで、お茶の間を賑わせています。
KDDIだけでなく、ソフトバンクや東京ガス、大阪ガスといったガス会社まで、多くのインフラ企業が電気契約の新プランを引っ提げ、電力事業に進出しています。

これは、2016年の4月に電力小売が全面自由化されたことにはじまります。
2021年3月5日時点で、小売事業者登録者数は709社まで増加したようです。

 

自分に合った電気プランとは?

電力会社が増え、ご家庭の電気プランもどれを選べば良いか判り辛くなっていますが、オール電化住宅にお住まいの方には、おすすめとなる電気料金のプランが存在します。

見るべきポイントは、

  • プランの種類と特徴
  • どんなご家庭向きなのか
  • 契約手数料
  • 解約違約金の有無

 
など多岐にわたりますが、生涯使い続ける電気だけにしっかりと見極めて、電力プランを選択したいところです。

なかなか全てを網羅することは難しいですが、自分のお家にぴったりの電気料金プランを調べてくれるサイトもあります。

 

新たに参入した電力会社

さらにENECHANGE様は、電力プランを新たにした方々のデータも公開しています。
そのデータによると、新電力会社ではトップ10は市場の6割を占有していることが分かりました。

また、その多くが大手ガス会社や通信会社が占めているとしています。
さらに、新電力への切り替え件数は20年度で年間約600万件と推定しており、新電力への契約には、

  1. 大手電力から新電力への切り替え
  2. 新電力から新電力への切り替え
  3. 引っ越しなどに伴う新電力との新規契約

 
の3つのチャネルがあり、19年以降は、2と3のチャネルシェアが特に拡大傾向あると分析しています。

一方、市場における新電力のシェアは、家庭向けで17.7%にまで伸ばしているとしています。
家庭でも増えている電力プランの切り替えですが、自分の生活スタイルに合ったお得な電気料金プランを見つけたいものです。

  • facebook
  • twitter

RELATED POSTS 関連記事

2030年、新築住宅の6割に太陽光発電を

2030年、新築住宅の6割に太陽光発電を

ゼロエネルギーハウスを作るZEHビルダー

ゼロエネルギーハウスを作るZEHビルダー

東京都内で太陽光発電の設置が義務化?!

東京都内で太陽光発電の設置が義務化?!

今年度、太陽光買取価格19円/kWhの認定申請

今年度、太陽光買取価格19円/kWhの認定申請