ZEHの補助金

2016.11.03
コラム

ZEHの補助金

ZEHの補助金について

こんにちは☆
大阪本社の事務員です♪

11月に入りました!(^^)!
朝晩寒くなってきてますので、皆様風邪など引かないよう気を付けてください☆

さて、今日はZEHの補助金について、詳しく説明していきたいと思います!

▼ZEHについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください♪
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは・・・?

 

まず、補助金を受けるための条件は下記となります。

対象者

  • 申請者が常時居住する住宅。(住民票等により確認)
  • 専用住宅であること。
    但し、住宅の一部に店舗等の非住宅部分がある場合は、住居部分が「設備等の要件及び補助対象設備等一覧」の要件を満たしている場合には申請することができます。
  • 既築住宅の場合は、申請時に申請者自身が所有していること。
    (登記事項証明書の提出を求める場合があります)
  • 新築建売住宅の場合は、申請者は建売住宅の購入予定者であること。
  • 賃貸住宅・集合住宅は対象外。
    但し、申請者が所有する賃貸住宅・集合住宅の一部に申請者が居住する場合は、その自宅部分については申請することができます。

 

交付要件

以下の要件を全て満たす住宅であること。
ZEHロードマップにおける「ZEHの定義」を満たしていること。

  1. 住宅の外皮性能は地域区分ごとに定められた強化外皮基準(UA値)以上であること。
  2. 設計一次エネルギー消費量は再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上削減されていること。
  3. 太陽光発電システム等の再生可能エネルギー・システムを導入すること。
    売電を行う場合は余剰買取方式に限る。<全量買取方式は認めません>
  4. 設計一次エネルギー消費量は、再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から100%以上削減されていること。

それぞれ、設定、条件等があります。

  • 申請する住宅はSIIに登録されたZEHビルダーが設計、建築または販売を行う住宅であること。
  • 導入する設備は本事業の要件を満たすものであること。
  • 要件を満たすエネルギー計測装置を導入すること。

 

補助金額および上限額

補助対象住宅

  • 交付要件を満たす住宅
    一戸あたり定額125万円(全国一律)
  • 交付要件を満たし、寒冷地特別外皮強化仕様(12地域において外皮平均熱貫流率(UA値)0.25以下)の住宅
    一戸あたり定額150万円

 

蓄電システム

補助対象として採択されるZEHに蓄電システムを導入する場合には、補助金額を以下のとおり加算します。

蓄電システムの補助額:蓄電容量1kWh当たり5万円
蓄電システムの補助額上限:補助対象経費の1/3または50万円のいずれか低い金額

 

この機会に、ぜひZEH住宅を考えてみてはいかがでしょうか?
ご不明点などございましたら、当社までお気軽にお問い合わせください☆

TEL:0120-560-770
営業時間|9:00~17:30(土日祝除く)

メール問い合わせはこちら

  • facebook
  • twitter

RELATED POSTS 関連記事

東京都の太陽光や蓄電池関連補助金が昨年の5倍に?!

東京都の太陽光や蓄電池関連補助金が昨年の5倍に?!

高騰する電力賦課金

高騰する電力賦課金

太陽光発電ではじめるゼロカーボンアクション

太陽光発電ではじめるゼロカーボンアクション

年々下がる買取価格、システムは値上がりする可能性も?

年々下がる買取価格、システムは値上がりする可能...