自立運転/連系運転への切り換え方法:Panasonicの場合

2019.10.09
メンテナンスブログ

自立運転/連系運転への切り換え方法:Panasonicの場合

パナソニック停電時の使用方法について

※連系運転再開について、日射がなければ発電が開始しませんのでご注意ください。
自立運転についてどれだけ発電量が大きくても、自立コンセントに供給されるのは最大で1500Wまでしか利用できません。

 

屋内用集中型パワーコンディショナ

【品番】
VBPC2**A*
屋内用集中型パワーコンディショナ

自立運転開始方法

① 家庭用分電盤の太陽光発電システム専用ブレーカをOFF(切)にする
② 停電のエラーが発生するため、「運転/停止」ボタンを1度押す
③ 消灯後、再度運転停止ボタンを1度押す
④ 自立ランプが点灯し、点灯後、パワコン本体のコンセントからAC100Vが出力されます
※復旧時には別途操作が必要です。下記をご確認ください。

1. ①のブレーカをON(入)にする
2. 「運転/停止」ボタンを2回押す
3. 連系ランプが点灯して、発電開始
※自立運転コンセントは側面にあります。

→取り扱い説明書はこちら
→動画で確認したい方はこちら
※どちらもメーカーページへ遷移します。

 

室内用パワーコンディショナ

【品番】
VBPC230NC1
VBPC244AA
VBPC255A6
VBPC227A7

室内用パワーコンディショナ

自立運転開始方法

① 家庭用分電盤の太陽光発電システム専用ブレーカをOFF(切)にする
②停電のエラーが発生するため、「運転/停止」ボタンを1度押す
③ 消灯後、再度運転停止ボタンを1度押す
④自立ランプが点灯し、点灯後、パワコン本体のコンセントからAC100Vが出力されます

※復旧時には別途操作が必要です。下記をご確認ください。

復旧時の操作方法

1. ①のブレーカをON(入)にする
2. ② 「運転/停止」ボタンを2回押す
3. 連系ランプが点灯して、発電開始
※自立運転コンセントは側面にあります。

→取り扱い説明書はこちら
※メーカーページへ遷移します。

 

室内用集中型パワーコンディショナ(旧三洋電機商品)

【品番】
SSI-TL****
室内用集中型パワーコンディショナ(旧三洋電機商品)

自立運転開始方法

① 家庭用分電盤の太陽光発電システム専用ブレーカOFF(切)にする
② 停電のエラーが発生するため、「運転/停止」ボタンを1度押す
③ 消灯後、再度運転停止ボタンを1度押す
④ 自立ランプが点灯し、点灯後、パワコン本体のコンセントからAC100Vが出力されます

※復旧時には別途操作が必要です。下記をご確認ください。

復旧時の操作方法

1. ①のブレーカをON(入)にする
2. 「運転/停止」ボタンを2回押す
3. 連系ランプが点灯して、発電開始
※自立運転コンセントは側面にあります。

→取り扱い説明書はこちら
※メーカーページへ遷移します。

 

マルチストリングス型パワーコンディショナ
屋外用マルチストリングス型パワーコンディショナ
屋内屋外兼用マルチストリングス型パワーコンディショナ

【品番】
VBPC2**B*

パワーコンディショナ:VBPC2**B*

自立運転開始方法

① 太陽光ブレーカをOFF(切)にする
② 一括制御リモコンを「停止」にする
③ 停止後、再度「運転」にする
④ 自立ランプが点灯後、工事の際に取り付けている自立コンセントにAC100Vが出力されます
※停電終了後は忘れずに連系運転(通常時)に戻してください。

連系運転(通常時)開始方法

1.  ①のブレーカをON(入)にする。
2.  一括制御リモコンを「停止」にする
3.  再度「運転」にする
4.  復旧

→取り扱い説明書はこちら
→動画で確認したい方はこちら
※どちらもメーカーページへ遷移します。

 

屋内用マルチストリングス型パワーコンディショナ

【品番】
VBPC3***
屋内用マルチストリングス型パワーコンディショナ

自立運転開始方法

① 太陽光ブレーカをOFF(切)にする
② 「運転/停止」ボタンを押し停止にする
③ 「連系/自立」を押し自立に変える
④ その後「運転/停止」ボタンを押し運転再開
⑤ パワコン本体のコンセントからAC100Vが出力されます
※ 停電終了後は忘れずに連系運転(通常時)に戻してください。

連系運転(通常時)開始方法

1.  ①のブレーカをON(入)にする
2. 「運転/停止」を1回押す
3. その後「運転/停止」押すと連系ランプがつき運転再開

→取り扱い説明書はこちら
※メーカーページへ遷移します。

 

屋外用集中型パワーコンディショナ

【品番】
VBPC255C*
屋外用集中型パワーコンディショナ

自立運転開始方法

① 太陽光ブレーカをOFF(切)にする
② 自動で自立運転が開始されます
③ 工事の際に取り付けている自立コンセントにAC100Vが出力されます

復旧時の操作方法

1. ①のブレーカをON(入)にする
2. 発電確認はHEMS(モニター)で確認する

→取り扱い説明書はこちら
※メーカーページへ遷移します。

 

旧松下電工商品パワーコンディショナ

PV-PC1
【品番】
VBPC135
VBPC135A

PV-PC1K
【品番】
VBPC135K
VBPC135AK
旧松下電工商品パワーコンディショナ

自動切り換え

停電になった場合には、自動で自立運転に切り替わります。
パワコン本体のコンセントよりAC100Vが供給されます。
復旧は自動で行われますのでそのままの状態でお待ちください。

【注意とお願い】

停電が長引くとモニタの日時情報は保持できない恐れがあります。
日時情報がないとパワコンが立ち上がりませんので、必ず日時設定をしてください。
※モニタの日付設定も含みます。

→取り扱い説明書はこちら
※メーカーページへ遷移します。

 

旧松下電器産業商品パワーコンディショナ

【品番】
BP-NV4KL
BP-NV4KJ
BP-NV4KPS
旧松下電器産業商品パワーコンディショナ

手動切り換え

停電になった場合に、連系運転は自動で停止します。
① 「運転/停止」スイッチを停止側にする
② 左側面のブレーカーをOFF(下側)にする
③ 「運転/停止」スイッチを運転側にする。

停電が解除した場合

1. 「運転/停止」スイッチを停止側にする
2. 左側面のブレーカーをON(上側)にする
3. 「運転/停止」スイッチを運転側にする
※モニタの日付設定も含みます。

モニタに関するご注意

停電が長引くと、時刻設定が失われる場合がございます。
停電が復旧後、再度時刻設定を行ってください。
時刻が正しく設定されていない場合や誤って時刻を変更した場合は、電気使用量などが正確に記録されない場合があります。

→取り扱い説明書はこちら
※メーカーページへ遷移します。

  • facebook
  • twitter

RELATED POSTS 関連記事

台風19号における対策ガイド

台風19号における対策ガイド

村田製作所 蓄電池残量下限の設定方法

村田製作所 蓄電池残量下限の設定方法

村田製作所 自動運転自動切替について

村田製作所 自動運転自動切替について

デルタ 蓄電池残量下限の設定方法

デルタ 蓄電池残量下限の設定方法