全負荷切替盤について:Qセルズの場合

2019.10.09
メンテナンスブログ

全負荷切替盤について:Qセルズの場合

Qセルズの全負荷切替盤について

停電時(自立運転をはじめる)

停電になったら自立運転に切り換えます。
停電が発生するとリモコンの設定器のブザーが鳴り、「自立/連系切換」画面に停電発生のお知らせが表示されます。
※操作がなければブザーは1分間で自動停止します。
5時間後に再度鳴ります。
ただし、夜間の21時~7時は再鳴動しません。

操作方法

  1. 「はい」を選択して「決定」を押す
    ブザーが停止し、「自立準備中」になります。
  2. 約5秒後に「自立運転中」に切り換わることを確認する
    バックアップ回路または停電時専用コンセントに電気が流れ始めます。
    ※切り換え時に電力切替ユニットから動作音(約85dB)がします。

 

すぐに自立運転に切り換えたくないとき

  1. 【▶】で「いいえ」を選択して「決定」を押す
    「連系停止中」に切り換わり、「!」が表示されます。
  2. 後で自立運転に切り換えたいときは「お知らせ ブザー停止」を押す
    「自立/連系切換」画面に戻ります。

 

停電復旧時(連系運転へもどす)

停電が復旧したら元どおり連系運転に切り換えます。
停電が復旧すると、リモコン設定器のブザーが鳴り「自立/連系切換」画面に復旧のお知らせが表示されます。
※バックアップ回路以外の機器へはすぐに電気が流れます。

操作方法

  1. 「はい」を選択して「決定」を押す
    ブザーが停止し、復電タイマーが表示されます。
    ※約5秒後にバックアップ回路に電気が流れ始めます。
    電力切替ユニットなしの場合、停電時専用コンセントには電気が流れなくなります。
    ※切り換え時に電力切替ユニットから動作(約85dB)がします。
  2. 5分間復電タイマー表示後、「連系準備中」になり、「連系運転中」に切り換わることを確認する
    ※復電タイマーは、電力会社が定める整定値の設定によって異なります。

 

すぐに連系運転に切り換えたくないとき

  1. 【▶】で「いいえ」を選択して「決定」を押す
    「自立運転中」に切り換わり、「!」が表示されます。
    ※この状態では太陽光発電電力の売電はできません。
    蓄電池残量に注意し、できるだけ早く連系運転に切り換えてください。
    すぐに連系運転に切り換えたくないとき 手順1
  2. 後で連系運転に切り換えたいときは「お知らせ ブザー停止」を押す
    「自立/連系切換」画面に戻ります。
    すぐに連系運転に切り換えたくないとき 手順2

 

今後停電した時のために

自動切換になっているかの確認はお済みですか?
もし手動切換のままで停電してしまうと、時間が経つにつれ冷蔵庫にあるものが腐ってしまう…ということが発生してしまいます。
切換方法がどうなっているかのご確認方法については、下記をご参照ください。

  • facebook
  • twitter

RELATED POSTS 関連記事

大雪対策ガイド

大雪対策ガイド

【ダイキン】エコキュートの凍結防止方法

【ダイキン】エコキュートの凍結防止方法

【日立】エコキュートの凍結防止方法

【日立】エコキュートの凍結防止方法

【Panasonic】エコキュートの凍結防止方法

【Panasonic】エコキュートの凍結防止方法