蓄電池の利用目安

2019.10.08
メンテナンスブログ

蓄電池の利用目安

蓄電池はどれくらい使えるの?

停電した際に頼りになる蓄電池ですが、どんな家電がどれだけ使えるのでしょうか?
メーカーや家電により異なりますが、大体の目安をご案内いたします。

▼停電時の使用例(容量5.6kWhの蓄電池の場合)

 

※注意事項※初期満充電時、太陽光発電システムが発電していない場合、蓄電システムからの出力の場合、動作を補償するものではありません。

停電時に使用できる機器の動作時間については、各製品カタログ値などを基に計算したものであり、動作を保証するものではありません。
また同時に使用できる機器は、各機器の仕様や使用状況によって異なり、
各機器の消費電力の合計が自立時定格出力以下でも動作しない場合があります。
上記システムの蓄電容量は5.6kWhですが、接続機器の力率、蓄電システム内機器(蓄電システムの自己消費電力等)を加味しています。
使用時間は機器の消費電力により異なります。

接続できる機器は蓄電容量5.6kWhの場合、合計2kVA以内です。
(およそ1.5kW~2kWに相当)

接続できない機器もあります。

使用する蓄電池の容量や、使用する機器によっても異なる場合があります。
あくまでも目安としての表記となっておりますので、予めご了承ください。

  • facebook
  • twitter

RELATED POSTS 関連記事

【日立】災害時のエコキュート操作方法

【日立】災害時のエコキュート操作方法

大雪対策ガイド

大雪対策ガイド

【ダイキン】エコキュートの凍結防止方法

【ダイキン】エコキュートの凍結防止方法

【日立】エコキュートの凍結防止方法

【日立】エコキュートの凍結防止方法