お客様窓口TEL:0120-560-770

営業時間:9:00~18:00(土・日・祝除く)

News

PICK UP

メンテナンスブログ

SHARP 蓄電池残量下限の設定方法

  • twitter
  • はてなブックマーク
  • LINEで送る

蓄電池残量下限の設定方法について

 

経済的にご使用いただくために「放電開始時刻」「夜間時間帯の設定」などの設定をおこないます。

 

蓄電池残量下限の設定方法 手順1

1 ホーム画面から「メニュー」ボタン
「設定する」→「宅内コントローラ設定」→「蓄電池設定」をタップする

 

蓄電池残量下限の設定方法 手順2
2 電力会社との契約内容に応じてそれぞれの設定内容を選択する
※お客様の契約内容をご確認ください。

①蓄電池運転モード:
モードの選択ができます。
各蓄電池運転モードの内容は、取扱説明書22ページをご覧ください。
出荷時は、「経済性モード(自動)」に設定されています。

②放電開始時刻の設定:
「経済性モード(時刻指定)」の場合は、蓄電池の放電開始時刻を設定します。

③夜間時間帯の設定:
電気料金の比較的安い時間帯に充電出来るよう夜間時間帯を設定します。
(出荷時は23時~7時で設定されています。)

④静音運転設定
21時~7時までの間、パワーコンディショナのファンの回転数を抑えた運転にすることもできます。
※ただし、気温や設定時間によって十分に蓄電できない場合があります。

⑤蓄電池キープ残量設定
非常時に備えて、残しておく蓄電池残量が10%刻みで設定できます。
※100%に設定すると放電されません。
※また、蓄電池保護の為、設定したキープ残量になる前に放電が止まる場合があります。

 

蓄電池残量下限の設定方法 手順33 「設定する」をタップする
「設定されました」と表示されたら、設定完了です。
※「戻る」をタップすると、メニュー画面に戻ります。

お知らせ一覧

お知らせ一覧