NEWS 新着情報

京セラ/nichicon 蓄電池残量下限の設定方法

2019.10.09
メンテナンスブログ

京セラ/nichicon 蓄電池残量下限の設定方法

非常時(停電時)の設定について

もしも停電になったときのために、非常時設定や非常時安心設定をお客様のお好みに合わせて選択してください。

製品出荷時の設定は次の通りです。
非常時設定:自動給電切換設定
非常時安心設定:30%

① 設定情報画面に切り替える
「設定」をタッチします。

 

② 非常時設定を選択する
設定したい項目をタッチします。

 

③ 設定を変更する
◀/▶をタッチします。

④ 変更した内容を確定する
「確定」をタッチします。

 

⑤ 設定を保存する
「はい」をタッチします。

 

⑥ ホーム画面に戻る
「ホーム」をタッチします。

 

非常時安心設定

停電時に蓄電システムから非常時兼用コンセントへの給電ができるように、通常時の利用を指定蓄電池残量までに制限する設定です。
指定蓄電池残量を下回ると給電を停止します。
指定できる蓄電池残量は0(OFF)、30、40、50、60、70%です。
蓄電池残量が設定値+5%未満の場合、誤作動防止のため、給電を開始しません。

 

停電したらどうしたらいいの?

停電した場合、自立運転への切り換え設定が必要となります。
各メーカーにより異なりますので、下記の該当メーカーをご覧ください。

 

京セラ

京セラ蓄電池 停電時の使い方(自立運転)

 

nichicon

nichicon蓄電池 停電時の使い方(自立運転)

※太陽光発電システムを併設されている方は、下記も併せてご覧ください。
nichicon 停電時の設定切り換えについて

  • facebook
  • twitter

RELATED POSTS 関連記事

台風19号における対策ガイド

台風19号における対策ガイド

村田製作所 蓄電池残量下限の設定方法

村田製作所 蓄電池残量下限の設定方法

村田製作所 自動運転自動切替について

村田製作所 自動運転自動切替について

デルタ 蓄電池残量下限の設定方法

デルタ 蓄電池残量下限の設定方法