• ホーム > 
  • 新着情報 > 
  • カナディアンソーラー 停電時の使い方(自立運転)

NEWS 新着情報

カナディアンソーラー 停電時の使い方(自立運転)

2019.10.09
メンテナンスブログ

カナディアンソーラー 停電時の使い方(自立運転)

停電時の使い方(自立運転)

※計測ユニットからパワーコンディショナを操作してください。

日中(太陽光発電中)に停電などで電力会社からの電力供給が停止すると、計測ユニットの状態表示ランプが橙色に点滅します。
下記の操作をし自立運転に切り換えると、太陽光発電された電力を停電用コンセントから使用することができます。

夜間など太陽電池が発電していないときは、計測ユニットのすべての表示が消灯し、自立運転への切り換えはできません。
お使いのパワーコンディショナがKPK-A*の場合、停電時は計測ユニットからパワーコンディショナの操作はできません。
パワーコンディショナで操作してください。

※*に該当機種のアルファベットが入ります。

 

操作方法

1.太陽光発電用ブレーカをオフにする
※パワーコンディショナを複数台設置している場合は、全台分の太陽光発電用ブレーカをオフにしてください。

 

2.計測ユニットの運転切替ボタンを2秒以上押し続ける
パワーコンディショナの運転が停止します。

 

3.計測ユニットの運転切替ボタンをもう一度2秒以上押し続ける
自立運転を開始すると、パワーコンディショナ運転ランプが橙色に点灯し、表示部に「ジリツウンテンチュウ」と表示されます。

  • facebook
  • twitter

RELATED POSTS 関連記事

台風19号における対策ガイド

台風19号における対策ガイド

村田製作所 蓄電池残量下限の設定方法

村田製作所 蓄電池残量下限の設定方法

村田製作所 自動運転自動切替について

村田製作所 自動運転自動切替について

デルタ 蓄電池残量下限の設定方法

デルタ 蓄電池残量下限の設定方法